悪影響を及ぼす悪玉コレステロールに要注意

男女

血糖値は下げないとダメ

血液

糖尿病はヘモグロビンa1cが大きく関わっています。数値が高いと糖尿病になる可能性が高まるのです。食事から有効成分を摂取すると数値を低下できるのですが、サプリメントを服用すると効率よく数値を下げられます。

Read More..

胡麻の健康サプリが良い

ゴマ

肝臓の機能が低下すると黄疸を発症するのです。しかしセサミンを食べると肝機能を向上し黄疸の予防ができます。セサミンのサプリメントを買う場合、EPAやDHAが同時配合されているものが効果的でおすすめです。

Read More..

コレステロール対策

両手を広げるメンズ

悪玉(LDL)コレステロールがたまる原因として、加齢が考えられます。若いときは代謝が活発ですので、食事に気をつけなくてもコレステロールは代謝されコレステロールには善玉と悪玉コレステロールの2つがあり悪玉コレステロールが多いと体調に悪影響を及ぼします。加齢とともに代謝が鈍くなり悪玉コレステロールは溜まりやすくなります。溜まる原因としては、食生活が一番で、バランスの悪い食生活を続けていると悪玉コレステロールは高くなります。コレステロールの高い食品は脂肪分の多いものに多く、チーズ等の乳製品や肉類を食べるときには注意が必要です。悪玉コレステロールの量は血液検査で調べる事が出来、病院で実施してもらえます。しかし、一度上がってしまったコレステロールは簡単には下げられませんので地道な食生活の改善が必要です。

悪玉コレステロールの対策は食生活の変更が必須ですが、食生活と平行してサプリメントを取る事もお勧めします。コレステロールに効く成分として有名なのが、DHAとEPAです。EPAはエイコサペンタエン酸の略で必須脂肪酸でありながら体内ではほとんど生成する事ができません。主にアジ・いわし・サバ等の比較的入手し易い青魚の油に含まれますので、摂取はし易い成分です。DHAはドコサヘキサエン酸の略でEPAと同様に必須脂肪酸でありながら体内ではほとんど生成する事ができません。ですが、EPAが含まれる魚にはDHAも含まれるため、EPAを魚から摂取していれば、DHAが不足する事はありません。サプリメントを摂取する場合はDHAとEPAの両方が配合されたものを取った方が良いです。

男性へおすすめのサプリ

メディシン

マカには、身体に嬉しい成分が多く含まれています。それらの成分により、滋養強壮や精力増強、ホルモンバランスを整える効果があります。マカは過剰摂取することで、副作用が表れる場合もあるため、適切な量を摂取しましょう。

Read More..